muatsu Sleep Spa トップページ > 企業概要 > 沿革

沿革

1942年(昭和17年11月)

企業整備令に依り西川甚五郎商店(創業1566年)の製造部門として
昭和寝具工業株式会社(旧商号)を設立

1964年(昭和39年6月)

草加市に寝具製造一貫工場として草加工場を設置。

1968年(昭和43年11月)

社業の進展に即応して商号を昭和西川株式会社と変更

1970年(昭和45年7月)

賃貸マンションHOMAT-WEST(地下1階、地上10階建)を建築

1971年(昭和46年)

ムアツふとん販売開始

1974年(昭和49年7月)

東京都中央区日本橋一丁目に本社ビル(地下1階、地上8階建)を建築

1986年(昭和61年10月)

草加物流センターを増設

2001年(平成13年3月)

昭和西川の草加工場において「ISO9001」の審査登録がされる。
(羽毛ふとん、羊毛ふとん、ムアツふとんの製造過程)

2009年(平成21年5月)

昭和西川100%出資で、泰道リビング株式会社を設立し、
本社機能を現住所(東京都中央区日本橋浜町一丁目)に移す

2010年(平成22年8月)

昭和西川100%出資で、舒衡(上海)商貿有限公司を設立する

2011年(平成23年3月)

泰道リビング株式会社を吸収合併。
草加物流センターを新設。

2015年(平成27年1月)

ムアツふとん累計販売台数400万台突破

2016年(平成28)

ムアツふとん販売45周年