量より質、とことん寝心地にこだわった「ムアツふとん」の特徴をご紹介。

こんなお悩み、ありませんか?

このページをご覧の方は、下記のようなお悩みを抱えている方が多いのではないいでしょうか?

  • □夜眠れない
  • □朝起きて疲れが取れない
  • □持病の肩や腰が悩み、朝起きたら腰痛い…

朝目覚めが悪くて寝た気がしないと、本当に辛いですよね。睡眠が浅いと、翌日にすっきりしなくて体調も気分もすぐれない、ということもあるかとおもいます。

では、良い睡眠をとるにはどうすれば良いかご存知ですか?

良い睡眠をとるためには、一概に時間をかければ良いというものではなく、「質」を高めることが重要なことの一つとして考えられています。

睡眠で大事なのは質

実は、日本人に5人に1人は何らかの睡眠障害を抱えていると言われています。睡眠障害は、日中の仕事にも影響を与え能力の低下をもたらすことも多くあります。

そこで、「睡眠の質」が重要になってきます。

「睡眠の質」を改善することによって、軽減できるできる疲労も多く存在すると考えられています。

寝心地の良い睡眠をサポートするため、昭和西川がとことん追求したふとんが「スリープスパ」です。

睡眠の質を改善するムアツふとんの進化版「スリープスパ」

スリープスパは、ムアツふとんをさらに進化させた高反発で独自構造を持つふとんです。

まるでスパにいるかのように、あなたの快適な睡眠をサポートします。スリープスパのメリットは、大きく分けて下記3つになります。

①しっかり体を支えて快適な寝心地をサポート

上の凹凸の層が2つ重なることにより、あらゆる姿勢でもきめ細かく体を支え、自然な寝姿勢を保ちます。しっかり体を支えることで寝心地がよくなり、快適な寝心地のサポートにつながります。

②寝ているときの身体への負担を軽減

シングルサイズ1枚におよそ1300の点で支える独自構造となっています。点があることで身体とふとんの接触面積が少なくなり、結果血流を妨げにくくなることで、寝ている時の身体への負担を軽減させます。

③バランスよく体重圧を分散

上の図は、スリープスパと一般的な寝具で体重圧の比較をしたものです。
(a)のように、一般的な寝具は、腰の部分や背中部分が赤くなっている、つまり圧力がかかり、身体に負担がかかっています。

一方で、(b)のスリープスパは、赤い部分が少なく圧力が低くなっており、身体への負荷が低くなっています。

つまり、受け止めた体重圧を水平・放射状にバランスよく分散しており、寝ている間ずっと、身体が安定し快適な寝心地を保ちます。

このように、スリープスパはしっかり身体を支え、独自の構造により身体への負担を軽減し、快適な寝心地をサポートします。

愛用者の喜びの声をご紹介

スリープスパは、多くの方に喜ばれています。愛用者の方がどのように感じてスリープスパをつかっているのか、ご紹介します。

このように、性別を問わず幅広い世代の方に喜んでいただいています。

※個人の感想であり、商品の効果を表すものではありません。

そもそもムアツとは?

ムアツふとんは、宇宙ロケットの突端の形状(タマゴ型)からインスピレーションを得て開発されました。もともとは床ずれ防止用として、病院向けに開発されたのがはじまりです。

従来の敷きふとんのように体に「面」で触れず、凹凸形状の「点で支える」独自構造が受け入れられ、現在では全国100ヶ所以上の医療機関に納入した実績を誇っています。

※床(とこ)ずれ」とは、寝たきりなどによって、体重で圧迫されている場所の血流が悪くなったり滞ることで、皮膚の一部が赤みをおびたり、ただれたり、傷ができてしまうことです。

ムアツ誕生のあゆみ

  • 宇宙口ケット開発にも活かされているタマゴ型をヒントに、ムアツふとんの前身「クレーター状マットレス」を考案。
  • 臨床試験用として数カ所の病院で採用される。床ずれ予防の好結果を得る。
  • 「ムアツふとん」発売。
  • 全国医師協同組合連合会の推薦を得て市販が始まる。
    日本病院管理学会誌に「クレーター状マットレスに関する研究」としてムアツふとんの効果が発表される。
  • 厚生省より病院用基準寝具として使用を認められる。(厚生保険局55・4・28保険発33号)
  • 累計販売台数300万台突破。
  • 「ムアツふとん」発売40周年。
  • 「ムアツ スリープ スパ」誕生。
  • 累計販売台数400万台達成。
    マツコ・デラックスさんとCM契約。
  • 「ムアツふとん」発売45周年。

2015年には、400万台を突破、2016年は発売45周年と、長い間、数多くの方に愛され続けています。

マツコデラックスさんも驚く快適な寝心地

マツコデラックスさんにも、スリープスパを体験いただきました。その様子を動画にまとめておりますので、ぜひご覧ください。

「結構いいベット使ってるんだけど、これに寝ちゃうと何だったんだろうって思った」とスリープスパの快適さに驚きのコメントを頂いています。

ムアツふとんとスリープスパの違い

スリープスパは、ムアツふとんをさらに進化させた昭和西川のふとんです。大きな違いは、3層になった凹凸構造です。

この3層構造が、スリープスパの大きな特徴であり魅力です。

独自の新開発「3層構造」

スリープスパの大きな特徴である3層構造の、仕組みと魅力とはどういうものでしょうか。それは、下記の図のように、3層構造という3つの層に分かれている事に特徴があります。

3つの層をA層、B層、C層とすると、まず第1に、A層が突端の形状になっていることで、体に触れる面積を少なくして、体への圧力を分散させます。

次にB層です。B層は、通気性をよくする働きがあります。B層が隙間をつくり、空気の流れを保つ働きをして通気性を良くします。

最後に3つ目の層が体全体をバランスよく受け止め、体重圧を分散します。

このようにムアツは、3つの層が分かれていることで、寝たときに大きく沈まずに、通気性が良く快適な状態で、直立時のような自然な寝姿勢を保つ事ができます。もちろん、寝返りもスムーズです。

スリープスパの商品

スリープスパには、ベッドの上に敷くベッドタイプと、床に敷くふとんタイプとあります。今回ご紹介するのはお使いのベッドの上にそのまま敷いていただくだけで体重圧を分散するマットレスです。

ハードタイプ

サイズ

セミダブル・ダブル・クイーンサイズは
2018年1月末より販売再開

¥58,000(税別)~

スタンダードタイプ

サイズ

セミダブル・ダブル・クイーンサイズは
2018年1月末より販売再開

¥58,000(税別)~

たたみやフローリングにそのまま敷いて使うふとんタイプも取り揃えておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

ふとんタイプはこちら  ▶