~Night・夜のポイント4~
 からだを温める

快眠のためには、からだがリラックスしている時に働く“副交感神経“を優位にする必要があります。
交感神経と副交感神経の切り替えが適切に行われればいいのですが、日中、ストレス状態が過度に続いたりすると、このスイッチのON/OFFがうまくいかなくなることも……。

今回は、副交感神経を高めて、上手に休息モードに入る簡単な方法をご紹介します。

目・首・腰を温めましょう

からだを温めると、血管が拡張し、血液の流れが良くなります。
血液がからだの隅々にまで流れるようになると、副交感神経が高まってきます。
温める場所は、目・首のつけ根・腰(仙骨)。
この3か所を温めると、副交感神経のスイッチが入って眠りにつきやすくなります。
全部温めるのがベストですが、1か所だけでも効果がありますよ。

ホットタオルでお手軽に

最近、様々な温めグッズが市販されていますが、今すぐに始めたいなら、ご自宅でホットタオルを作る方法がおすすめです。
作り方は簡単。
水で濡らして固く絞ったタオルをおしぼりのように丸め、ラップでくるんで電子レンジで約1分加熱するだけ。
ホットタオルを用意し、ふとんが濡れないようにポリ袋に入れ、寝た状態で、目・首のつけ根・腰(仙骨)を温めましょう。
タオルは冷める前に外すようにします。

深呼吸で熟睡感アップ

温めながら深呼吸をしましょう。
息を吐くときに体の力が抜けるので、吐く息を長くしながら深呼吸を繰り返すのがポイントです。
入眠のときに呼吸が深いと、睡眠中の呼吸が深くなって、熟睡感が高まります。

まとめ

いかがでしたか?
副交感神経を高めなければ…!と気負う必要はありません。
からだをじんわり温めて、「あー気持ちがいいなぁ」と心がリラックスするだけでも睡眠の質はぐんと良くなるはずですから。
それではSleep Spaで快適な睡眠を!(スリープ・スパ編集部)

ふとん・BASIC
[ハード/スタンダード]Sp-2

シングル
サイズ9×97×200cm
価格¥60,000(+税)
重さ約6.3kg
商品番号
ハード
2220108611238
商品番号
スタンダード
2220108601239
セミダブル
サイズ9×120×200cm
価格¥80,000(+税)
重さ約7.7kg
商品番号
ハード
2220108612235
商品番号
スタンダード
2220108602236
ダブル
サイズ9×140×200cm
価格¥100,000(+税)
重さ約9.0kg
商品番号
ハード
2220108613232
商品番号
スタンダード
2220108603233

ふとん・PLATINUM
[ハード/ハイバウンド]Sp-2

シングル
サイズ9×97×200cm
価格¥80,000(+税)
重さ約6.5kg
商品番号
ハード
2220108811935
商品番号
ハイバウンド
2220108801936
セミダブル
サイズ9×120×200cm
価格¥100,000(+税)
重さ約8.0kg
商品番号
ハード
2220108812932
商品番号
ハイバウンド
2220108802933
ダブル
サイズ9×140×200cm
価格¥120,000(+税)
重さ約9.3kg
商品番号
ハード
2220108813939
商品番号
ハイバウンド
2220108803930